幸せな恋は直感!でも注意!実は怖い直感の落とし穴

恋愛で幸せになるためには、”直感”が必要になるって知っていますか?実は、直感は恋愛をする上では欠かせないポイントになるので、是非大切にしてほしい部分になります。とはいえ、どうして必要なのかが分からないと大切にすることもできないはず。この記事では、その理由を解説していくので、是非参考にしてください。

恋愛は人によって様々。

・全然出会いがない...運命の人はいつ現れるの?

・将来はどうなるの..?家と職場の往復ばかり。

・失恋辛い...次の彼氏はいつできる?

・彼氏ができなすぎて不安...

・彼は本当に運命の人?

恋愛では誰しもが悩むもの。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事 プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうするのがベストなのか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます

条件よりも直感で選んだ恋のほうが成功しやすい!

恋が始まるときって、あなたにとってはどんなタイミングやシチュエーションで始まりますか?そして恋というものが、「交際する」という恋愛のかたちに変化していくのですが、交際になるまでの経過が一番盛り上がって、愛がすごく熱くなるときではないでしょうか。

相手からデートの誘いを受けて、次のデートが楽しみになったり、相手のことを考えているだけでドキドキと胸が熱くなったりしちゃうことはありませんか?
気がつくと彼のことばかり考えていたり、ラインとか電話をしている時間が楽しかったり、相手と過ごす時間がなによりも幸せを感じますよね。

その前に、彼はあなたの事をどう思ってる?

彼があなたの事をどう思っているか気になりませんか?
簡単に言えば、彼があなたを今、どう思っているかが分かれば、恋はスムーズに進みます

そんな時に、彼の気持ちを調べるには、占ってもらうのがオススメです
四柱推命やタロットなどが得意とする占いは人の気持ちの傾向を掴むことなので、彼はあなたの事をどう思っているのかを調べるのと相性が良いのです。

付き合うとなると条件が気になり出す

このように気になる相手と良い関係を築けたとしても、今の関係から交際に発展するとなると、多くの人は条件を気にしてしまいがちです。

この人は経済的に豊かなのか、ルックスはいいけれど意外と優柔不断なところがあるな、男気がある人が好き、優しい性格なのか、長男はイヤ、など自分にとって付き合うほどのいい人なのかいろんな条件を頭に思い浮かべるでしょう。

ここで言いたいことは、まずは頭で考える前に相手と一緒にいたいのか、好きという気持ちがあるのか、自分直感を大切にして判断すべきということです。自分が恋人に求める条件を満たしている相手だから好き、という感情になる人はおそらくいないでしょう。好きという気持ちは理屈ではなく、条件によって変化するものでもありません。

理想はあくまでも理想でしかない

理想の男性像を挙げるとキリがない!そんな女性も少なくないはず。恋人にするならルックスが良くて身長が高くて優しくて、お金も持っている人がいいな。そんな理想ばかりを追い求めていたら、いつまで経っても理想の相手と巡り合うことはできません。なぜなら、そんな完璧な人などいないからです。あなたもそうであるように、人間誰しも完璧ではありません。そんな高い理想を追い求めるがゆえに、あなたにとっての運命の人を逃してしまっていることも考えられます。

運命の人との出会いは必然だと考えている人も多いかもしれませんが、たとえ運命の人と出会ってもその後の関係が進展していくかどうかは自分次第です。自分の行動次第では運命の人とすれ違ってしまうことがあることを忘れてはいけません。

なぜ人は条件に惑わされてしまうのか

自分が感じた直感に素直になりたいと望む一方で、やはり相手の条件が気にならない人はいないはずです。では、なぜ人は恋愛をする相手の条件を意識してしまうのでしょうか?

プライドが高い

プライドが高い人は、お付き合いをする相手を条件で選ぶ傾向があります。これは周囲と自分を比較して劣等感を感じたくないからです。身長が高くてイケメンで高学歴、しかも一流企業に勤めるエリートの彼がいたら自慢にもなりますし、自分が良い女だと周囲に思わせるための良い材料にもなります。しかし、このような理由から条件で相手を選んでも、恋愛関係が長く続くことはないでしょう。自身のプライドを保つため、相手のスペックに恋しているだけであって相手のことを好きになっているわけではありません。

恋愛にプライドなんてものは必要ありません。直感で好きと思えばそれがすべてなのです。プライドなんて捨てて自分の感情に素直になれれば、おのずと自分の求める相手に巡り合えるはずです。

結婚への焦り

女性は年齢を重ねると本能で恋愛ができなくなる傾向があります。これは年齢的に「結婚」を意識していることも理由のひとつです。たしかに結婚するとなると、刺激的な相手よりも条件の良い相手を選んだ方が良いと考える人が多いはずです。しかし、条件だけで選んだ相手との結婚生活は幸せとは限りません。
女性が結婚を意識する気持ちは分かりますが、結婚ばかりを意識しすぎて男性との出会いのチャンスを逃さないように注意したいものです。

将来への不安

数十年先の将来を見据えることはとても大切なことですが、これによって恋愛でも条件で相手を選んでしまう原因となります。将来のことを考えたら、やはり安定した生活がしたい、そのためにはそれなりの職業に就いている人が良い。将来義両親の面倒を見ることを考えたら、長男は避けておくべき。こんな条件を自然と頭の中に定着させてしまっているのかもしれません。

このように条件を付けることで、選べる男性の候補はどんどん狭くなっていきます。その分出会いのチャンスを逃しているということですので、恋愛にとっては不利な状態です。なかなか自分に合う男性に出会えないという人は、知らず知らずのうちに自分で自分のチャンスを潰しているのかもしれません。将来のことを考えることも重要ですが、それよりも「今」を大切にすることを意識してみましょう。

条件で選んだ相手とは失敗しやすい?その理由とは

条件で相手を選んでしまう傾向があるあなたの恋愛はどれくらい長く続きましたか?きっと人それぞれでしょうが、たいていの人は三ヶ月や半年とかではないでしょうか。たとえ条件を満たしている相手との恋愛でも、長続きしなければ何の意味もありません。こんな恋愛を繰り返しているままで良いのでしょうか?

ここからは、条件で選んだ相手と長続きしない理由を解説していきます。

条件から外れた部分に幻滅しがち

結局、相手の条件が良くても、相手の本来の姿、性格に注目していなかったということも珍しくありません。理想を追い求めるあまり、あなたの理想とする条件から外れた瞬間に、あなたは落胆してしまい愛が冷めてしまうのです。理想を追い求めることで、相手の小さな欠点さえも目をつぶることができなくなってしまうでしょう。

このような恋愛は、条件に当てはまった彼のことが好きなだけであって、その例外というのに対応できなければ恋愛に終止符が打たれてしまいます。これは本当に幸せになれる恋愛なのでしょうか?

人間はみんな自分のことが一番大切に思っている人がほとんどでしょう。多くの人が、自分の幸せを一番に考えています。これは人間誰もが持っている本能的な心理なので、いわば当たり前です。このような心理がある中で、ひょんなきっかけで相手の失態や悪いくせが起きてしまったときに、見守ってあげられる心の広い人もいるでしょう。このような人は、相手を許し信じ、変わるきっかけに導いてあげられるので恋愛は長く続くでしょう。

ですが、条件を重視して相手を選んでいるあなたは、自分の例外を受け入れられるのか不安に感じてしまうでしょう。そんな時にはどのように対応したらいいのか悩むこともあるでしょう。許したいのに許せない気持ちが高まり、いずれ恋愛関係が崩れてしまう原因になりかねません。

人の心理は「慣れてくると飽きる」

相手の条件を例えば、「ルックス」で選んだとします。そしてのうちは、相手のかっこよさに見とれてキュンキュンするでしょう。ですが、ある程度交際が続くと、相手の欠点が見え始めます。自分中心的な行動だったり、自分が良ければいいという考えをする、一緒に過ごしているとすごく疲れるなど体験は様々あるでしょう。

はじめのうちは、やはり見るたびにかっこいいから許してあげられる、その笑顔には負けてしまうなど相手のルックスに免じてスルー出来ることもあるでしょう。ですが、人間の怖いもので誰しも「慣れ」というのがあります。人間は誰でもイケメンな男性がそばにいても慣れてきて、それが普通になってきてしまいます。はじめのうちはあんなにキュンキュンしていたはずなのに…とネガティブな感情が押し寄せます。

相手のルックス以外にも、はじめはその優しさに感謝していたけれど、その優しさが当たり前に思えてきて勘違いをして、感謝の気持ちが減り、相手への負担が増えてストレスを溜めてしまったりするでしょう。

このように、慣れによって理想とする条件が崩れ、相手の魅力が分からなくなってしまうこともあります。その結果、この恋愛は長く続けられなくなってしまうのです。

たとえあなたが求める条件の相手に巡り合えてお付き合いできたとしても、相手がずっとその条件に当てはまるかと言ったらそうではありません。例えば細身の男性を理想とし、実際に細身の男性と交際できたとしても、いずれ相手が太ってしまったら条件から外れてしまいます。安定した職業に就いている男性を理想とし、一流企業に勤める男性と交際していたとしても、相手が突然会社を辞めて夢を追い始めるかも知れません。

このように、条件や理想で相手を選んだとしても、相手があなたの理想通りのままでいてくれるとは限りません。前述した通り、あなたはその瞬間に相手に対する恋愛感情を失ってしまうことも考えられます。これでは相手に対しても失礼ですし、一緒に過ごしてきた時間が無駄な時間だったとマイナスな感情を抱いてしまうでしょう。

恋愛で直感を信じたほうが幸せになれる《3つの理由》

先ほど、直感を信じて「幸せ」を感じている人のエピソードを紹介してきました。 エピソードを見ると「直感」を信じることは、かなり大切になることが分かったのではないでしょうか? では、どうして恋愛をするにあたり直感を信じたほうが幸せになれるのか…その理由が気になる方もいるはず。 ここからは、恋愛で直感を信じたほうが幸せになれる理由を紹介していくので、是非参考にしてください。

遺伝子レベルで相性が良い

先ほども少し話したのですが「直感」というのは、相手の顔だけを見て「この人だ」と 思っているわけではありません。 例えば、相手の持つ雰囲気やオーラだってそうです。 優しそうなオーラや、ちょっと人とは違う不思議な雰囲気など、その人が持つ「特別な何か」に、 惹かれるのが直感だったりもします。 そういった部分には、どうして惹かれると思いますか?♡ 実は、そこには”遺伝子レベル”の問題が関わっているとも言われているのです。 よく「結婚した相手が父と似ていた」なんて話を聞きますが、これはあなたがお母さんと、 同じ遺伝子を持っているから。 だからこそ、あなたが「この人だ」と思った相手は、自分が本能的に求めている「相性のいい人」 だったりするんです♡

その人の本質を好きになれる

直感で「好き」と思えた人って、ゆっくり時間を重ねて好きになった相手より「好き」の気持ちが強く、 特別な存在になることってありませんか?♡ その人の中身をもっと知りたいと思うはずですし、理解をしたいとも思えるはず。 直感で恋愛をするということは、自分自身を信じているということにもなり、自分の「好き」を認めてあげている ことにもなるのです。 きっと皆さんにも「趣味」があると思いますが、自分で「好き」と感じている趣味って、深く知りたいと思いませんか? 直感の恋愛も、同じなんですよ♡ ですから、どんな人よりも相手のことを”深く知りたい”と思い、本質を好きになれるはず。

相手に飽きることなく末永く愛することができる

これは先ほどの趣味の話の続きになるのですが、趣味ってそうそう飽きるものではありませんよね? 知れば知るほど「もっと知りたい」と思うことも多いと思います。 直感で好きになった人というのは、趣味と同じで「自分から好きになった特別な相手」なので、 そう簡単に飽きることはありません。 知れば知るほど、相手のことを「好き」と思うことができ、末永く愛することができるのです。 自分の信じたものって、ずっと「大切にしたい」と思いませんか?♡ 直感で恋愛をするということは、先ほども少し話しましたが「自分を信じている証」にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。